information detial contact fleur marche termes journal
catalogue
  • フェイスブック (@VisionsAntiques)
  • ツイッター (@VisionsAntiques)
  • インスタグラム (@visions_antiques)
search
Cote Bastide
1990年、南仏エクス・アン・プロヴァンスにて、ひとりのフランス人女性ニコル・オーク は家族とともに「CoteBastide(コテバスティド)」を設立しました。降り注ぐ陽光、風に揺れるオリーブの木、乾いた空気 が運ぶ様々な花の薫り・・・ フランスの中でも、とりわけ恵まれた地方プロヴァンスに暮らす中でくり広げられる美しい光景に彼女の繊細な心は動きます。また、ニコルの大好きなトスカーナをはじめとする旅先での出会いや感動はふくよかな形となって、記憶の中に留まります。
「CoteBastide(コテバスティド)」は、このようなニコル・オークの感受性を、フレグランスから家具まで、幅広いアイテムを通して表現するブランドとして、誕生しました。とりわけ、その印象深いパッケージは、多くの人の心をとらえて止みません。少女時代に祖父母の家で目にした伝統的なスタイルの数々はコテバスティドの商品として蘇りました。温かさと優しさ溢れる CoteBastide の世界をぜひ、お楽しみ下さい。
Visions Select
ヴィジョンズでは、コテバスティドの数ある香りの中からいくつかの香りを選び、お客様にお届けしております。
新しい香りが仲間入りする際にも、こちらにてご紹介させて頂きます。なお、フランス本国の意向によりネット販売は致しておりません。何卒ご了承の上、お客様のご来店を心よりお待ち致しております。
FLEURS D’ORANGER :: フルードランジェ(オレンジの花の香り)
オレンジの花ネロリのおちついた香り
太陽のめぐみを受けた花の、ほのかに甘い香りそして、爽やかな香りはやすらぎを与えてくれます。
ROSE ANCIENNES :: ローズアンスィエンス(オールドローズの香り)
官能的なガーデンローズの美しい香り
バラ園のように清々しく、それでいて少し官能的で、この上なく美しい香り。今まで味わったことのないゴージャスなリラックス感が生まれます。
MIMOSA :: ミモザ(ミモザの香り)
さわやかで、懐かしさを覚える香り
フランスでは春を告げる花として人気の高いミモザ。その時期は街中がミモザの黄色い花で埋めつくされるほどです。香りはさわやかで、何か懐かしさを覚えます。甘すぎない香りは、男性にも向いています。
PAMPLEMOUSSE :: パンプルムゥス(グレープフルーツの香り)
甘くすっぱくすがすがしい香り
甘くさわやかな鋭い香りは、ストレスを和らげ幸せな気持ちにしてくれます。グレープフルーツの香りは体を内部から温め、利尿作用や脂肪の消化を促進させ、ダイエットにも効果があるといわれていますが、こちらもスッキリしたイメージです。
SERINGA :: セリンガ(セリンガの香り)
印象的でナチュラルな花の香り
日本ではあまりなじみのない「セリンガ」というお花。ユキノシタ科の植物で6月頃に白い控えめな花を付けます。花のイメージとは少し異なる印象的な香りは甘さが時間とともに変化してゆきます。使い終わった後もずっとそばにおいておきたくなる花模様のデザインはギフトにも最適です。
FLEURS D’ORANGER
ROSE ANCIENNES
MIMOSA
PAMPLEMOUSSE
SERINGA